読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町田×本屋×大学

町田マルイ6階のブックカフェ「solid & liquid MACHIDA」で開催しているイベント。都心ではなく「町田」で、インターネットではなく「本屋」で、小田急線や横浜線沿いの「大学」を横断して、出版文化を応援していく試み。

町田×本屋×大学「書店ファンの都市論」

f:id:machidahonyadaigaku:20150628183449j:plain

町田×本屋×大学

第3回「書店ファンの都市論」のお知らせ

 

 「町田×本屋×大学」は町田マルイ6階のブックカフェ「solid & liquid MACHIDA」にて、町田近辺の大学をネットワークしながら地域住民や通勤買物客、大学生や高校生を対象にトークショーやブックフェアなどを開催するイベントです。都心ではなく「町田」で、インターネットではなく「本屋」で、小田急線や横浜線沿いの「大学」を横断しながら、出版文化を応援するのが目的です。

 第3回は「書店ファンの都市論」がテーマです。ここ数年で時間消費型の新刊書店や小規模の個性派書店など、従来の本屋とは異なる新しいタイプの店舗が増えています。このような展開に伴い、雑誌にはブックカフェを特集した記事が増え、インターネットには個性的な書店の訪問レポートが数多く投稿されるようになりました。そこで今回はこのような書店をめぐるファンカルチャーに注目し、本屋研究家として精力的に情報発信されているBOOKSHOP LOVER(http://bookshop-lover.com/)の和氣正幸さんをゲストに招いてお話を伺いたいと思います。また首都圏近郊の書店のフィールドワークを重ねてきた東海大学文学部広報メディア学科のゼミナール生(http://media-studies.bm.u-tokai.ac.jp/)による調査報告も行い、書店ファンと都市の関係についてみなさんと議論を深めていきたいと思います。高校生からお勤めの方まで、書店にご関心のある方ならどなたでも歓迎しますので、是非お越し下さい。

 ※参考記事:和氣正幸「いまなぜ本屋をはじめたいのか」『マガジン航

http://magazine-k.jp/2014/11/14/bookshop-as-media/

 

第3回 書店ファンの都市論

■日時:7月24日(金)19時〜21時 

■場所:solid & liquid MACHIDA カフェスペース(町田マルイ6階、小田急町田駅徒歩2分、JR横浜線町田駅徒歩1分)

https://www.facebook.com/pages/Solidliquid-%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%89/667876799974426

■料金:800円(ワンドリンク付)

■登壇者

・和氣正幸(BOOKSHOP LOVER)

東海大学文学部広報メディア学科ゼミナール生

■聞き手:加島卓(東海大学

■参加方法:メールまたはsolid & liquid MACHIDA 店頭でご予約ください。メールの場合は(1)お名前、(2)お電話番号、(3)「7月24日の「町田×本屋×大学」に参加希望」とお書きの上、kitada@readingstyle.co.jpまでお送り下さい。頂いた個人情報はこのイベント以外には使いません。また先着での受付になります。定員(最大60名)になり次第、締め切らせて頂きます。

■お問い合わせ:042-785-4951(solid & liquid MACHIDA)

■URL:http://machidahonyadaigaku.hatenablog.com/

 

 「町田×本屋×大学」では持込企画を歓迎しますので、ご相談下さい。また、8月や9月にもセッションを予定しております。こちらにつきましては、また改めてお知らせします。